カテゴリー別アーカイブ: アイテム

3DS LL付属SDカードのベンチマーク

任天堂がソフトを2本買ってシリアル登録をすれば1本リストの中から無料ダウンロード出来るキャンペーンをやっているので、3DS LL付属のSDカードだと容量がすぐにいっぱいになりそうだったので32GのSDカードを買いました。

ついでに付属のSDカードと購入したSDカードのベンチマークを取ってみました。使ったリーダーはiBUFFALO カードリーダー/ライター ブラック Black 黒 2倍速 USB2.0バスパワーモデル BSCR12U2BKです。

3DS LL付属のSDカードはレキサーメディア Standard SDHCカード Class4 4GB LSD4GBABJPで結果は以下のとおりです。

157
新規に購入したのはTranscend SDHCカード Class10 32GB 永久保証 TS32GSDHC10で結果は以下のとおりです。

158

4kのWriteがかなり違うスコアになりました。画像は0%だけど同じデータをコピーしてあります。
3DS自体がシーケンシャルリード10M制限なので付属のものでも問題ないのですが、変更してからモンハンをやったりするとセーブにかかる時間がかなり変わりましたよ!

まだパルテナの鏡かマリオテニスどっちをもらうか決めてないけど空き容量は余裕で間に合います(‘∇’)。

広告

鼻毛鯖にSSDを追加

(元)ソーテックから大量のIntel SSD 510が各量販店に激安で出荷されてるという噂で120Gの物が5980円で売られていたので買っちゃいました。数量限定で4980円とかもあったらしいです。

早速システムドライブをSSDに変更すべくバックアップを取りOSのクリーンインストール開始。ですがAHCIモードだとWindows7をインストール→再起動の流れで必ず起動にこけるのでIDEモードにして後で変更すればいいかなとOSを入れました。

後はHKEY_LOCAL_MACHINE » System » CurrentControlSet » Services » Msahci » Start の数値を3から0へ変更してBIOSをAHCIに・・・やっぱり起動出来ないです(´Д⊂。起動の優先順位をSSD以外全部除外しても起動出来ない・・・。wikiにはDVDに使われてるポートを使えば無事起動出来たというのも書いてあったので接続を変更、ですがやはり起動出来ませんでした。

鼻毛鯖のスレになになにのHDDを接続すると起動出来なかったとか書いてあったのでいろいろ試した結果、前回購入したWD20EARXを接続している時だけ起動出来なかいことがわかったので外して使用してます。使えてる人もいるみたいなんだけど差はなんなんだろ(ーー;)。
SSDの接続先はDVDが刺さっていたところ以外では起動出来なかったので、後は台数と接続先の消去法、その都度BIOSでの起動順位も確認したけどWD20EARXを繋げた時だけ何しても駄目でした。

IDEでのSSDのベンチマーク

試行錯誤してからのAHCIでのベンチマーク、いろいろやったので使用量が増えてます。

直前にCrystalDiskInfoで書き込み量を見たら200Gぐらいになってたので書き込みテストで増えるのかな~と気になってベンチマークの計測回数を3回に減らしました。
起動時に常駐するアプリでファイル数、サイズが大きいものはCCC、Avira、Comodo、.net4で後は秀丸エディタなどの小さいソフトですが、IDEモードよりは体感出来るぐらいの速度向上があったのでIDEモードでの使用を諦めてWD20EARXを素直に外しました。

後日、Intel SSD Toolboxのバージョンが3.0.3から3.0.4に上がったのでバージョンアップ!と行きたかったのですが、3.0.4の起動時には日本語設定出来るにも関わらず起動したら英語のまま。どうやら3.0.3ではあったjaフォルダがないみたいで単純に入れ忘れのミスっぽいです。
英語ではやはり見づらいので3.0.4と別の適当なところに3.0.3を入れてjaフォルダだけコピーして直そうとしたら3.0.3を入れたら3.0.4が削除されてしまいました。この様子だと3.0.4にバージョンアップした時みたいにjaフォルダは消えるなとσ(゜∀゜専用フォルダに移動させてから3.0.4を実行・・・ファイルを削除していますが異場に長い・・・。嫌な予感がしてキャンセルで停止させドライブを見てみると適当に入れた3.0.3と同列のフォルダが消されまくってました(*T-T)。

しかも最悪なことに、いつもは適当に入れるときにはD:aみたいに作るのに、最近のソフトはデフォルト以外に入れようとしても勝手に独自フォルダ名をつけて入れるからとルートを指定してぶち込んでたのでDドライブのファイルが7万ファイルほど消されてしまいました。

普通にアンインストールしてからならこんなことは起こらなかったはずなのに、いつものようにaフォルダを指定してやっておけばと思っても後の祭り。サルベージ用ソフトを導入した結果サルベージしてもフォルダ構造までは再現出来ないとかいろいろ面倒だったので、削除されたフォルダ、削除されたファイルが入っていたフォルダの日付を確認してSSDを導入する前に取っていたバックアップから日付の新しいファイルを残すで復旧。

日頃のバックアップってやはり大事だなと感じました!必要なデータは無事でGAMEフォルダの復活をさせるだけだったので、Winning Postはもうやらなくなったしセーブデータは別の場所で無事だったのでFF11を再インストールするだけで事なきを得ました。

SSDの導入にあたって個人的には使わないスリープモードを管理者として実行したコマンドプロンプトで powercfg.exe /hibernate off を実行して無効に、pagefile.sysはHDDに移動、TEMPとTMPもシステムのプロパティ→詳細設定→環境変数からHDDへ変更させました。
Lunascapeで基本IEモードで使っているので、インターネット一時ファイルもHDD側に、これでほぼSSDへの書き込みは減ったはずと思ってました。ががが、何故か1時間辺り1.5Gほど書き込みが増えていく!

Process Hacker 2を使ってどのソフトがそんなに書き込みをしているのか調査、Aviraがそれなりに多く書き込みしてるみたいだけどソフト側に作業フォルダの指定が出来るようになっているので変更、comodoは変更不可でこちらもそれなりに書き込みされてました。ほかに目立った項目はないみたいだけど、どうやらWindows関連のファイルが頻繁に書き込みをしているのがわかったのですがこれは変更は無理と判断して諦めました。

書き込み量を再計算すると1時間辺り700Mぐらいまで減らせたので、MLCタイプの120G、34nmのプロセスルールだとまだ書き込み回数が極端に少なくなっていないのであまり気にしないことにしました。

しかしSSDを追加するだけでこのトラブルの多さ(;・∀・)。普通のPCならAHCIモードで不具合もないしIntel SSD Toolboxも日本語ファイルを入れ忘れちゃいましたな作りになっていなければおおごとにもならなかったのにと思いました。しかし、今時インストール時のファイルを記録してあるのにそれを無視してフォルダ内全削除を開始するとか恐ろしいソフトだなと感じましたよ。
上でも書いた通り面倒臭がってルートにぶち込んだし違う場所に入れたからといってアンインストールもしないでバージョンアップさせようとしたのが悪いんですけどね・・・。いい勉強になったとしておきます。

HD7970発売間近

いろんなところのレビューを見ると28nmになって順調に進化してますね。概ねGTX580より3割弱いい結果に、ドライバがこなれてくれば不利な項目ももっと改善出来ると思います。

だけど7700以上は28nmでそれ以下の7670以下は40nmの6670などのリネーム扱い・・・。×700以上のはパフォーマンスを追求してくるのでダウンクロックした独自モデルじゃないと補助電源なしモデルは出そうもないし、補助電源なしで5770相当の製品を出してほしいってのは夢で終わりました。
AMDが需要を読んで方針転換してくれればもしや!とか思っちゃいます。GTX580に相当する28nm版、現状では680ではなく780と噂されてますが、300W超の消費電力でフルパフォーマンスで出てくるとなるとHD7970は大差を付けられて負ける気がします。

ワッパを求める人はRADEON、性能を求める人はGeForceって図式は変わらず順調に性能が上がるだけで終わりそう。5770(6770)をシュリンクして75W以下にして出してぇぇぇぇ!

RADEON HD7000番代

噂では明日RADEONのHD7000番代の発表があるらしいです。40nm→28nmと一気にプロセスルールが変わるので同じダイサイズでも倍のトランジスタを搭載可能に!なもんだからうまくいけば補助電源なしでもHD5770-5850ぐらいの性能が出せる製品が出るかもしれないとめちゃ期待してます!

6pin1つで100Wぐらいで5870ぐらいの性能のが出たらそれ買う!上位モデルから発売なのでしばらくは見てるだけだけどベンチマークの結果がどんどん載るとIYHしたくなるかもw

12月7日追記:まだ発表されない、噂レベルだったしね(´・ω・`)

最近の出来事まとめて

この前買った鼻毛鯖について。メモリー4G×2を追加して最初から刺さってた1Gをフレックスモードで動作させればいいやと9G体制にしました。Windows7の64bit版を入れて遊んでるけどすぐにIEが動作を停止してしまう状態なのでMemtest86を実行。
でも前にCD-Rに焼いたバージョンだとうまく動作しなかったので、動作する環境を改善して高速化も果たしたと言われるMemtest86+を焼いて今実行中、この記事はCPU交換したSC440で書いてます。

鼻毛鯖の購入で1台PCを捨てることになりました。がそのPCしかCD(DVD)を焼くことが出来なかったのでどうしようか迷ったんだけど、接続方式がIDEなので流用も出来ず、元はUSB接続のドライブだったんだけどファームウェアを書き換えるためにバラしてIDEに組み込んだままUSBのケースなど全部捨ててしまってました(゜ー゜;)。
なので他のPCとの連携も考えてUSB2.0のドライブも購入しました。買ったのは http://kakaku.com/item/K0000236168/spec/ バスパワー+補助のUSBパワーがもらえるやつでUSB1本でも大丈夫な青ランプが付いたけど、書き込み中に電力不足になったら嫌なのでいつも補助ケーブルを使ってます。
それと本体の位置の関係でキーボードが微妙に届かないのでPS/2の延長ケーブルを追加しました。兄が昔切替器を使っていたので、それを使おうとしたけど壊れててってか兄が買ってきた製品ってUSBハブとかほとんど壊れるので、その恐怖から手堅い選択をしました。今はちょくちょくキーボードを変えながら使ってるけど、そのうち省電力の鼻毛に完全移行するのでそれまでの我慢です。

9月に始めたWizエンパイア3を10月の中旬にはクリアしました。序盤は敵が弱いと思ってたけど終盤は素早さが種族のMAXまで成長しても敵のほうが速くてクリティカルを喰らいまくり・・・、ホビットの素早さを持ってしても先をこされる始末でした。
ソフトリセットがあるのが救いで死亡回数0でやってきたけど、隠しダンジョンの水がいっぱいあるエリアでどうしても行けない所があって戦闘中のマロールでランダム着地をしようとしたらリトフェイト状態だったのに溺れました・・・。バックアップを全く取っていなかったので死亡回数0がぁぁぁぁぁ!!!
クリアした時に良い画像が出てきたので撮影をしたけど、かなりネタバレな気がするので載せるのを止めました。ネタバレ全開で記事を書いてるのに(´_ゝ`)

Wizエンパイア3をクリアして次に始めたのがFFTA2、FFTシリーズは敵が理不尽な突っ込みをしてくるので敬遠してたけど、この作品は違ってたのですごく面白いです!
ただ、タクティクスシリーズの宿命でレベルアップの能力の伸びを考えると伸びの悪いジョブで出撃も出来ずかなりジョブ縛りされてしまってるのがもったいないなと感じました。GBで出た聖剣伝説1みたいに好きなパラメータに割り振れる方式なら個性を出せるのになーと感じながらヴァンが加入したところまで進みました。寄り道し過ぎでクエストクリア回数が200近いです。

それと、買い逃した本が2冊も見つかった+9月に予約した本のお支払番号が届いたので週に3回銀行に行きましたw。クレジットカードだと何かあった時(((p(>o<)q)))のでいつも銀行振込です。