XLink Kai導入(Win7)

σ(゜∀゜が使用してるアダプタはGW-USMini2Nなので、それの手順を大まかに書きます。基本的にはXPの時と同じなのでかなり省きますが、所々詰まりそうな場所だけの記載になります。

まずはこちらへ行って指示通りの方をダウンロードします。σ(゜∀゜の場合はシリアルナンバーが01から始まる方でした。
落としたものを解凍して早速セットアップします。ドライバーのみでも問題ありません。ていうかユーティリティは電波の強度を見るぐらいしか使いません。

インストールが終わってアダプタを見るとWindows7では入れたドライバーより新しいマイクロソフトのドライバーが入っちゃってて150N Wireless LAN USB Adapterになっちゃってると思います。

ですので以下のような操作でGW-USMini2Nに変える必要があります。

後はXPとかと同様にアダプタの設定に入ります。




ここまで済ませたら一番安定しているバージョンの7.3.1.7を入れて、出来たファイル(kaiConfig.exe、KaiEngine.exe、kaiLaunch.exe、kaiUI.exeの4ファイル全て)を互換モードで変更します。σ(゜∀゜の場合はVista SP2にしましたが。XP SP3でも問題ないと思います。


設定画面は下の通りです。Kai DEEP Portが30000になってるけど0のがいいと思います。一応30000で出来てましたがエスタになる場面が多かったです。0でbadとかエスタが多かったら30000を試してみてください。


最後にPSPを付けてアダプタを接続します。


細かいところは右側にXP用の説明があるので、そちらを参考にしてください。
先ほどテスト接続してきましたが、4人4クエやって一度も落ちませんでした。GXSの人が離脱して3回再起動に行ってましたが(゜▽゜;)

広告

XLink Kai導入(Win7)」への2件のフィードバック

  1. ちょっと情報提供

    再起動の順番は、kai×で閉じる→無線ランの付け直し→pspオンライン状態にする→接続→kai起動 です。

    重たくなる理由の順番は
    充電していない>kaiサーバー負荷>相性

    kaiの天敵は レンジ です

  2. 重たくなる原因は鯖の負荷>PSPの処理不足>相性だよ
    レンジで電波の状態が悪くなるような糞アダプタは捨てろよ
    再起動の順番なんて誰でも知ってるのに(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中